英国には祝日が少ない。日本では年間14日祝日があるが,英国では年間8日しかない。参考のために,2003年の英国の祝日をすべて書き出してみよう。
 1/1 New Years Day
 4/18(金) Good Friday
 4/21(月) Easter Monday Bank Holiday
 5/5(月) Mayday Bank Holiday
 5/26(月) Spring Bank Holiday
 8/25(月) Summer Bank Holiday
 12/25 Christmas Day
 12/26 Boxing Day

これを見てわかるように,日付で決まっている祝日は,正月とクリスマス,そしてボクシングデイの3日だけであり,そのほかは月曜日や金曜日のように曜日で決まっている。

われわれは3月下旬に英国に来たのだが,まず「イースター」 (Easter) に面食らった。ぼんやりとイースターとは3月下旬にあるのだと思っていたのだが,年によってイースターの日が変わるということを,こちらに来てはじめて知った。辞書を引くと,イースターとは,

「復活祭の祝日,3月21日以降の満月の日の後の最初の日曜日」

だそうで,2003年のイースターホリデーは4月20日(日)だった。イースターの直前の金曜日がGood Fridayで,直後の月曜日が Easter Morning Bank Holiday になるので,金曜日から月曜日まで4連休になる。学校もイースターをはさんで2~3週間春休みになる。

イースター休暇の間は,日本の昔のお正月やお盆休みのように,ほとんどの店は閉まっていた。なお,日曜日のスーパーの開店時間は11時ごろで,4時か5時には閉まってしまう(それに対して,平日は朝8時から夜の8時まで開店しているスーパーが多い。英国は朝が早いのである)。18年前に初めて英国に来たときには,日曜日にはほとんどの店がしまっていたような記憶がある。最近,日本では元旦からデパートやスーパーが営業していてとても便利になったが,それでよいのかなと思ってしまう。お正月には店が休みになり,そして主婦が休めるようにと,保存食としておせち料理を作っていたはずなのに,ちょっと違ってきている。季節感に「めりはり」がなくなり,一年中忙しく暮らしている。動物には発情期があるが,発情期がなく一年中発情しているのは人間だけだということを思い出した。

また,12月26日の Boxing Day というのも,英国人はボクシング(拳闘)が好きなので,ボクシングを記念した日かと思っていたら,もちろん間違っていて,本当は,

「クリスマスの贈り物の日,12月26日(その日が日曜日であれば27日)。
かつて使用人,郵便配達人などに贈り物(Christmas box) をしたことが起源」

だそうだ。

さて,わが家の子どもたちはケンブリッジの St. Matthew’s primary school という小学校に通っているが,この小学校の 2003/2004 の年間スケジュールを以下に書いておこう。

9/4(木) Autumn term starts
10/27(月)~31(金) Half term
12/19(金) Autumn term ends
1/6(火) Spring term starts
2/16(月)~20(金) Half term
4/2(金) Spring term ends
4/20(火) Summer term starts
5/31(月)~6/4(金) Half term
7/20(火) Summer term ends

英国では新学期が9月に始まるので,Autumn term が1学期,Spring term が2学期,そしてSummer term が3学期に相当する。夏休みはだいたい日本と同じ長さで,冬休みと春休みは日本より1週間くらいずつ長い。さらに,学期の途中に “Half term” という1週間の中休みが存在する。したがって,祝日のことを考慮しても,1年間に小学校に通う日数は,日本より英国の方が短いだろう。

学期が始まって1ヶ月半くらい経ち子供たちが疲れてくるころに,この Half term が配置されている。日本では毎月のように祝日があるが,こちらは休日が少ない分,まとめて休みをとることが特徴だ。親が子供の Half term にあわせて休みが取れるかどうかという問題はあるだろうが,なかなかよいシステムだと思った。子供たちにとって気分転換になるし,両親にとっても子供と一緒に旅行などして過ごすよい機会になる。しかしながら,日本のゴールデンウィークと同じように,Half term にはホテルが取りにくくなったり,パリへ向かうユーロスターのツアーの料金が高く設定されたりする。

わが家も Half term を利用してローマ風呂で有名な Bath と Stonehenge に出かけた。電車も街も観光客でいっぱいだった。紀元前3000年前に作られたといわれる Stonehenge には圧倒された。その前で,なぜか私は高校のとき修学旅行で行った奈良の石舞台を思い出した。英国の観光地めぐりも大切だが,帰国したら子供たちには日本のよいところをたくさん見せなければいけないと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。