高橋憲介君(B4)が第7回SICE制御部門大会(電気通信大学)で,
慶大足立研究室の学生としては初めての学会発表を行いました。
タイトルは「バイナリセンサを用いたARXモデルの同定」でした。
 

厳密に言うと,前日の3月6日にD1の大明準治さんが,
「シリアル2リンク2慣性系の同定と状態フィードバック制御」
という講演をしたので,こちらが足立研学生発表第1号になります。
しかし,大明さんは社会人ドクター(慶応では在職ドクターと言いますが)なので,
4年生で発表を行った高橋君を第1号としましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。