待望のロボットアーム実験装置が,D1 大明さんのご尽力により足立研に導入されました。





いまは製造中止になっている貴重な SICE-DD アーム(*)です。
DD とは,ダイレクトドライブ(直接駆動)の意味です。
減速機を使っていないため,剛性が高い,摩擦が少ない,多リンク機構としての非線形動特性が出やすい,
といった特徴があります。

(*)計測自動制御学会(SICE)が監修し,東京エレクトロニツクシステムズ株式会社(TECS)が製造したものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。