大須賀公一教授(神戸大)に足立研セミナーで講演していただきました。講演タイトルは,「受動的動歩行に内在する受動的適応機能について」でした。

セミナーには,慶応からは大森先生,高橋先生,そして本田技術研究所からも2名の方が参加してくださり,合計30名近い方が参加されました。

制御理論の難しい数式だけでなく,受動的歩行ロボットのビデオやシミュレーションを交えた大変興味深いセミナーでした。大須賀先生,ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。