「学問のすすめ」に寄稿した私の文章では「モデルベースト制御」について触れましたが,この雑文の Complement(補って完全にするもの)として,大須賀公一教授(神戸大学)の書かれた『ダイナミクスベースド制御の「こころ」』を紹介します。

「ダイナミクスベースド制御」と「モデルベースト制御」はある意味で対極にある考え方ですが,両方の考え方を理解した上で,制御対象にとってももっともよい方策を採るべきであるというのが,大須賀教授と私の一致した意見です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。