慶大理工学部出身の星出彰彦さんが,日本時間6月1日朝6時2分に米スペースシャトル「ディスカバリー」で国際宇宙ステーションに向け出発しました。 当日は日曜日の早朝にもかかわらず「翔べ!宇宙へ!!星出彰彦君を応援する会」が慶大理工マルチメディアルームで開かれました。塾長をはじめ150名の塾員が集まり,打ち上げの模様を見守りました。足立研のB4学生1名も早起きして参加しました。
 足立研でも今年度から宇宙に関する共同研究が始まる予定です。ETS-VI(技術試験衛星VI型)軌道上同定・制御実験以来,約10年ぶりの宇宙の研究で,楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。