本日,応物専修M1の課題研究審査会が開催され,われわれのグループでは13名の発表がありました。足立研究室からは5名のM1がポスター発表を行いました。

足立研M1学生の発表題目は以下の通りでした。

  • ロケット飛翔中の航法系誤差推定
  • 関連ベクトルマシンによる非線形システムの逐次同定
  • 部分空間法による時系列データの共振周波数推定
  • 複写機のトナー補給系のシステム同定
  • ダイレクトドライブアームを用いたビジュアルフィードバックによる倒立振子の制御

  • たまたま1名が見当たらなかったため,4名での記念写真になりました。


    土曜日にもかかわらず,日吉キャンパスにはたくさんの学生がいて不思議に思ったのですが,よく考えたら慶応はいま定期試験の最中でした。国立大学では考えられないことですが,慶応ではいまだに土曜日にも講義が行われているのです。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。


     *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。