物理情報工学科卒論発表会(第2日目)が開かれました。

足立研からは2名の学生が発表を行いました。
 ・ 竹中裕司 :連続時間部分空間法を用いた量子デコヒーレンスの推定
 ・ 福永しおり:リチウムイオン二次電池の充電状態推定
足立研B4学生5名全員,卒論発表会を無事に終了することができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。