5月13日(水),14日(木)の二日間,東大本郷キャンパスでSICE(計測自動制御学会)制御部門主催のセミナー「制御のためのシステム同定」が開かれます。
 一昨年までの約10年間は,佐野先生(慶大)と足立の二人でこのセミナーの講師を務めてきました。佐野先生が講師から退かれ,昨年からは過渡状態でいろいろな講師陣でシステム同定セミナーを行っています。今年は足立と田中秀幸先生(京大)の二人が担当します。
 初日が基礎編で,二日目が上級編です。初日の午前中は私がこれまで通り,システム同定の基礎について解説し,午後は田中先生が基本的なシステム同定法について講義されます。内容は,これまでと変わりませんが,今回は田中先生と私でこのセミナーのために100ページ近くのテキストを書き下ろしました。ほとんど田中先生が執筆された力作です。このテキストをもらえるだけでもセミナーに参加する価値はあるのではないかと思っています。皆さんのご参加をお待ちしています。
 二日目は私が,システム同定の上級編として,カルマンフィルタ,部分空間法,閉ループ同定法,サポートベクターマシン,そして周波数領域における同定精度などについてお話しする予定です。盛りだくさんの内容なので,一つのテーマについて1~1.5時間の時間配分になると思います。したがって,詳細な解説というより,基礎的なことやポイントとなることを重点にお話ししたいと思います。また,MATLABなどを利用した実習は含まれていないので,大学の講義のような座学になります。
 初日の講義は10何年話し続けている内容ですが,2日の上級編はこれまで佐野先生が担当されていて,私が担当するのは初めてなので,完成度が低くなると思いますので,その点はお許しください。

Blossoms in gay profusion

はなみずき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。