3月に慶大理工学部物理情報工学科を定年退職された南谷教授が,現在勤務されている千歳科学技術大学を訪問しました。
 新千歳空港のすぐ近くで,広大な敷地をもつ,まるで米国の大学のようでした。いま,南谷先生はバイオ・マテリアル学科バイオ・メディカルコースの特任教授をされています。
 大学のすぐ近くをジャンボジェット機が離陸・着陸していきます。新千歳空港まで車で15分程度であり,交通の便が良いところです。また,最寄駅の南千歳の駅前にはショッピングモールもあります。暑い東京の夏を逃れて,千歳で1週間くらい研究会やワークショップを開くことができたらよいな,と思ってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。