8月30日まで行われる予定だった東京六大学グライダー競技会ですが,他大学の選手がインフルエンザに感染したため,27日に途中中止になってしまいました。最終的な競技結果は26日までの得点で決定することとなり,慶應が団体,個人ともに優勝しました。
 成績は以下の通りです。

【団体結果】              
1位 慶應義塾大学  11048点  
2位 法政大学    5248点   
3位 東京大学    5000点   

【個人結果】
1位 後藤(慶應)  2811点
2位 星野(慶應)  2781点
3位 船曳(慶應)  2751点

昨年は悪天候のため競技不成立でしたが,団体では慶應は3連覇を果たしました。
今年で12回目(内2回は競技不成立)の東京六大学対抗グライダー競技会でしたが,そのうち7回慶應は団体優勝しています。

航空部のブログにも記事が載っています。

【夏の日吉の風景】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。