第26回センシングフォーラム(SICE計測部門大会)が東工大大岡山キャンパスで開催され,M2の大室君が発表しました。発表題目は「視覚センサを用いたDDアームによる倒立振子の制御 (大室,城殿,大明,足立)」でした。
 「計測・制御連携」という計測・制御部門OS(Organized Session)の中で講演されました。SICE(計測自動制御学会)における今年のテーマの一つに部門間連携があります。その一つの試みとして,今回は計測部門の田中先生(慶大)がこのOSを企画され,計測部門からは田中先生,制御部門からは三平先生(東工大),大森先生(慶大),そして足立研から計4件の論文発表を行いました。
 来年3月には熊本で第10回制御部門大会が行われます。来年は,私が制御部門長になるので,ぜひ計測部門の方も参加していただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。