10月8日に2年ぶりに日本列島を縦断した台風18号は関東地方にも大きな被害を与えた。2年前の2007年9月に日本を縦断した台風が来たときには,私は札幌で制御理論シンポジウムの実行委員長をしていたことを思い出した。その台風は日本を縦断したあげく,学会を行っている札幌までやってきた。
 当日は,山手線をはじめほとんどのJR各線は運休や遅延となってしまった。不思議なのは,JRは運休してもほとんどの私鉄は運行していたことだ。JRのほうが安全基準が厳しいのだろうか? 理由はよくわからない。 慶大は東急東横線沿線にあるので,矢上キャンパスにある理工学部では午前中は休講になったが,午後は通常授業を行った。なお,日吉キャンパスや三田キャンパスは終日休講だった。当日予定していた足立研中間発表は,早々に次週以降に延期した。

 キンモクセイの香りが街に溢れると秋が来たことを感じる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。