足立研・山本研のチーム Nyquist は本日,ソフトボール大会3回戦に臨みました。B4 木下・式守が試合内容について報告します。
 今日は待ちに待ったソフトボール大会3回戦。相手は応用化学科の中田研究室でした。
 序盤は久しぶりのソフトボールで練習不足ということもあり,なかなかヒットが出ずに苦しい展開となりました。しかし,我らがピッチャーB4向井の剛速球が次々と凡打の山を築いていきました。0-0 で迎えた三回表,ノーアウト1,2塁のチャンスにバッターは毎試合大活躍の頼れる主砲,M2の大室さんです。皆の期待に応え,タイムリーヒットを放ちこの回2点を奪いました。

 優秀な投手と内野陣を誇る足立研。追加点をとって3点リードとしたこともあり,「このまま逃げ切れるだろう・・・」と思ったのですが,ここからがドラマでした。若干のエラーが出てしまった影響もあって2点を返され,3-2に。何度かチャンスを作りながらもあと1本が出ず,さらなる追加点を奪えないまま,試合は七回裏の中田研最後の攻撃へ突入しました。そして,1アウト1塁で長打が出ればサヨナラ負けかという緊張の場面。山本研B4西澤君の超ファインプレーにより,ゲッツーで試合終了!結局、3-2というスコアで足立研・山本研が勝ちました!
 ただ,勝ちはしたものの,守備・バッティング共に課題が残る試合となってしまいました。しっかり練習して,次の試合(予選ブロック準決勝)に臨みたいと思います!応援、よろしくお願いします。 

———————————————————————–
東京から新大阪方面に向かう東海道新幹線に乗り,多摩川を渡って最初に入るトンネルの上に慶大理工学部のグラウンドがあります。ソフトボール大会は,そのグラウンドで行われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。