今日は宇都宮郊外にある本田技術研究所 四輪開発センター(昔は,本田栃木研究所と呼ばれていたと思います)に,学生たちと一緒に共同研究の打ち合わせに行ってきました。
 宇都宮大学から慶應に異動して4年目に入り,宇都宮大学に行く機会もなくなり,久しぶりの宇都宮でした。宇都宮駅東口は様変わりしてきれいになっていました。また,宇都宮駅からHONDAまでの約16kmの道もきれいに整備されていました。2002年に宇都宮大学大学院粕谷研究室(足立研究室の隣の音響・音声に関する研究室)を修了して,現在HONDAに勤務している小林君もミーティングに参加してくれました。小林君より1年先に足立研を修了した瀬川君(現 IHI)とは,ロケットの推定問題で現在共同研究をしています。宇都宮大学の(旧)粕谷・足立研究室の学生が社会で活躍する姿を見ることは非常に嬉しいものです。

 Utsunomiyaという単語を外国人が発音するのは難しく,なかなかちゃんと「うつのみや」と発音してくれる,あるいは覚えてくれる外国人研究者はいませんでした。ただ一人,頭脳明晰で語学堪能な Prof Malcolm Smith(Cambridge University) だけは,きれいに発音してくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。