11月6日(金)に SICE 四国支部チュートリアルセミナーが高知工科大学で開催されました。
 高知工科大学のキャンパスは広く,そして海外の大学のような立派な建物でした。
SICE四国支部の岡 宏一支部長(高知工科大学)のご尽力で,下記のようなプログラムが実現しました。岡先生,いろいろありがとうございました。
 ・ 離散値入力制御のための動的量子化器の最適設計 杉江俊治 (京大)
 ・ ビジュアルフィードバックと協調制御 藤田政之 (東工大)
 ・ 不安定ゼロダイナミクスの応用と非線形システムの相対次数構造 三平満司 (東工大)
 ・ プラントモデリングにおけるシステム同定の役割 足立修一 (慶大)
ただし,聴衆のほとんどは学生さんで,セミナーの内容が制御理論的に多岐にわたっていたので,なかなかすべてをフォローすることは難しかったのではないかと思います。

 今年の自動制御連合講演会は11月21,22日に大阪大学で開催されますが,来年は高知で開催予定だそうです。

来年のNHK大河ドラマの「龍馬伝」で高知は盛り上がっているようでした。「日本を今一度,洗濯いたし申し候」という坂本龍馬の有名な言葉がありますが,現代でも洗濯したほうがよいところがたくさんあるように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。