埼玉県の東武動物公園駅のそばにある日本工業大学 電気電子工学科の谷本 直教授の研究室を訪問しました。
 日本工業大学内に「工業技術博物館」があります。以前から訪問したいと思っていた博物館です。上野にある国立科学博物館やロンドンにある Science Museum など国内外に博物館はたくさんありますが,この博物館の特徴は「動態保存」,すなわち実際に動かすことができる点にあります。博物館の係りの方に蒸気機関車や工作機械などの説明を詳しくしていただきました。

 制御工学の世界ではジェームス・ワットの蒸気機関に取り付けられたガバナ(governor,調速器)が有名ですが,実際にガバナが動いているところを初めて見ることができ,非常に感動しました。

 谷本研究室では電気自動車の研究もされていて,試作された電気自動車を見せていただきました。
 谷本先生,お忙しい中,対応していただき,大変ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。