待ちに待ったソフトボールDブロック決勝戦,足立・山本研(チーム Nyquist ) vs 松尾・植田・高野・大村研(3連ぱッ!?)が行われました。B4 向井が報告します。
 相手は2年連続で理工学部の頂点に立つ強豪でした。1回表,チーム Nyquist の攻撃でしたが相手の守備のうまさに驚いているうちに2アウトに。しかし山本研 B4 西澤君のヒットの後,我がチームの主砲である大室さんのホームランにより2点先制することに成功。さすがは我がチームの主軸です。1回裏はなんとか0点に抑え,もしかするとという期待が高まりました。しかしさすがは強豪チームです。その後は今までの試合ではないくらい打ち込まれ気づいてみると9失点。その後,なんとか2点を返し,4 対 9 で迎えた最終回,劇的な展開が待っていました。

 先頭打者がセンター前ヒットで出た後,向井,山本研 B4 武田君のヒットで1点を返し,等々力のすばらしい選球眼でファイブボール(ファーボール)を選び 5 対 9 で満塁というチャンス。ここで迎えるはまたしても主砲大室さんでした。迎えた3球目,すごい音がしたかと思うと,そのまま打球はレフト前へ。このヒットによりランナーが二人帰り,7 対 9 に。なおもランナーは1塁2塁の1打同点のチャンス。しかしこの2点が遠く,相手ピッチャーの剛速球を打ち崩すことができませんでした。

 結果,松尾・植田・高野・大村研(3連ぱッ!?)が 7 対 9 で勝利し、足立・山本研(チーム Nyquist)は惜しくも敗戦しブロック準優勝という結果に終わりました。

 しかし松尾・植田・高野・大村研はCブロックでも既に優勝を決めており,ダブル優勝となったため,塾長杯と決勝リーグの出場枠が1つずつ余る結果となりました。塾長杯に関しては,Cブロックの準優勝チームが日程的に出場出来ないため我がチームが運良く出場することが決定しました。決勝リーグに関しては,Cブロックの準優勝チームとの試合を行い,勝者が出場することになりました。

 今回の試合は負けてしまいましたが,まだ先の試合がありますので,勝利できるように頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。