本日,ソフトボール大会ブロック優勝決定戦の足立研・山本研 vs 志澤研の試合が行われました。B4 木下が報告します。
 今回の相手には,速球とライズ,ドロップという変化球を投げるピッチャーがいて,序盤はなかなかヒットが打てなかったのですが,B4 式守の痛烈なライト前ヒットや M2 の大室さんのタイムリーヒットなどもあり,なんとか3点を奪うことができました。投げてはピッチャーB4向井が,ランナーをほとんど出さない好投を見せ,終わってみれば 3-0 というスコアで足立研・山本研の勝利となりました。

 これにより,足立研・山本研は理工学部内でベスト6に入りました。またソフトボールの塾長杯の出場も決まっています。このため来週以降は、理工学部の決勝リーグと塾長杯と試合が多くありますが少しでも良い結果を残せるように頑張りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。