物理情報工学科3年生秋学期選択科目「モデリングと制御」の中間試験を11月6日に実施しました。昨日,ようやくその答案を受講生に返却しました。
 採点が非常に遅れて失礼しました。受験生は62名,平均点は51点で最高点は92点でした。得点のヒストグラムを出すと,正規分布に近い度数分布になっていました。「正規分布(ガウシアン)」がこの授業のキーワードの一つなので,このような度数分布になり少しホッとしました。

 中間試験で成績が芳しくなかった人も期末試験で挽回可能ですので,あきらめないでください。逆に,中間試験でよい点数の人は油断しないでください。
 なお,中間試験の問題は講義ページにあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。