千田有一教授(信州大学)に足立研セミナーで「異常検知フィルタの設計とその応用」について講演していただきました。
 モデルベースの異常検出法として,オブザーバを用いた方法,H∞フィルタを用いた方法,スライディングモードオブザーバを用いた方法を紹介していただき,実験データを用いたそれらの性能比較についてお話していただきました。千田先生は足立が東芝総合研究所に勤務していたときの同僚で,足立研ドクターコースの大明さん(東芝 研究開発センター)の大学時代(千葉大学 美多研究室)の後輩に当たります。千田先生,ご講演ありがとうございました。

 今年は13回,足立研セミナーを開くことができました。バラエティに富んだ分野の著名な先生方にご講演していただき,個人的には大満足しています。講師の先生方,大変ありがとうございました。
 年度末の大学は,卒論・修論・博論の審査があり,そのあと入学試験などで非常に忙しくなるので,足立研セミナーは少しお休みします。来年3月くらいから足立研セミナーを再開したいと思っています。来年もいろいろな分野の先生にご講演いただきたいと思っていますので,ご期待ください。

今晩,矢上キャンパスでは Winter Concert 2009 が開かれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。