12月17日~23日,妻沼滑空場で第25回関東学生グライダー競技会が行われています。
 この大会には11大学から20チームが出場しており,慶應からも慶應Aと慶應Bの2チームが出場しています。私は素人でよくわかりませんが,冬のこの時期はグライダーにとって重要な上昇気流があまり発生しないため,条件があまりよくないそうです。
 昨日までは,団体で慶應が1,2位を占め,個人でも1,2位が慶應の学生です。まだ試合は半ばなので,気を引き締めて,よい成績が残せるように頑張ってほしいと思います。

 航空部のブログにも関東大会の模様が掲載されていますので,そちらもご覧ください。

 12月23日に競技が終わり,慶大が個人・団体ともにワンツーフィニッシュを決めました。
<個人>
 1位 星野 佑介(慶應A) 1883点
 2位 小林 修平(慶應B) 1400点
 3位 三木原悠介(法政A)  765点

<団体>
 1位 慶應A 1883点
 2位 慶應B 1400点
 3位 法政A  765点

大会の詳細は日本学生航空連盟ホームページに書かれています。また,慶應義塾体育会HPにも記事があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。