来週の2月2日,3日に物理情報工学科の卒論発表会が開かれます。
 今週は,卒論発表会で用いるポスター(約1時間半のポスターセッション)の印刷,ショートプレゼン(5分間の口頭発表)のスライド準備,そして卒業論文(2月1日指導教員提出,2月12日学科提出)の執筆と,4年生は大忙しです。卒論発表会は昨年の3月下旬から始まった卒業研究の集大成で,指導教員としてはとても楽しみです。
 足立研のB4学生6名は,以下のような題目の卒業研究に取り組んでいます。
——————————————————–
【2月2日発表予定】
 木下俊弘:MEMS型IMUを用いたロケット用航法装置の予備実験
 式守 崇:適応COV-SSI法に基づく時系列データからの異常検出法
 嶋津隆大:Filtered-x LMS法を用いたアクティブノイズコントロールシステムの同定・制御実験
【2月3日発表予定】
 等々力圭史:四輪倒立振子ロボットの閉ループシステム同定
 高岸 舞:小型DCモータ実験装置のモデリングとPID制御系設計
 向井文哉:システム同定理論を用いた超音波ドプラ診断装置のスペクトル欠落処理法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。