2月5日の修論提出,2月8日の応用物理学専修 修論発表会に向けてM2は最も忙しい時期を迎えています。
 今年の足立研M2学生5名は,以下の題目の修士論文の作成に取り組んでいます。
——————————————————–
 大室 篤:DDアームのベイジアンモデリングと視覚センサを用いた制御
 河原井瑛子:非線形フィルタによる慣性飛行中のロケット軌道推定
 大甲真嗣:学習理論に基づく非線形システムの同定法
 平尾朋子:分散不均一性を考慮した部分空間同定法による時系列データからの共振周波数推定
 室井秀夫:RLS-PLS法による非線形システム同定法とその複写機のトナー補給系への適用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。