今日はM2学生の修論提出日でした。
 以前から調子の悪かった足立研のカラープリンタの調子が昨日からさらに悪くなり,印刷できなくなりました。卒論や修論関係で大量の文書を印刷したためかもしれません。しかし,学科のカラープリンタを使って修論を印刷することができ,足立研M2学生5名は全員無事に修論を提出することができました。来週の月曜日(2/8)午前中に足立研M2は修論発表会で発表します。
 忙しいときに限って,モノが壊れたり,コンピュータの調子がおかしくなったりするものです。卒論や修論などをはじめとして研究関連のデータのバックアップは忘れずにとっておきましょう。
 それにしても,教員一人で卒論6編,修論5編,博論1編に対処するなんて,超一流国立大学の先生には信じられないことでしょう。しかし,忙しい地方国立大学ではこのくらいの学生数の面倒をみることはざらでしょうし,慶應以外の私立大学ではおそらくもっとたくさんの人数の学生さんが1研究室に所属していることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。