宇都宮大学足立研で博士学位を取得した高梨宏之君の文章が日本機械学会誌3月号(Vol.113, No.1096)に掲載されました。
 これは「機械屋になって10年」というメカライフ特集号の中の記事で,記事の題目は「学生から大学教員」です。高梨宏之君は,2003年3月に宇都宮大学で学位を取得し,現在は秋田県立大学システム科学技術部機械知能システム学科に助教として在籍しています。
 高梨君だけでなく,宇都宮大学足立研,そして慶大足立研の卒業生のみなさんがさまざまな分野で活躍されることを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。