第50回全日本学生グライダー競技選手権大会で慶應義塾大学体育会航空部は7年ぶりに団体優勝を果たし,個人でも三連覇を達成しました。
 この大会は,埼玉県熊谷市の妻沼(めぬま)滑空場で3月7日~3月14日に開催されました。
 詳しい成績は以下の通りです
航空部ブログ
体育会HPにも詳しい記事が掲載されています。
また,朝日新聞の動画ニュースも配信されています。
——————————————
【団体】
優勝  慶應A  1757点
準優勝 東海6  1514点
3位  東大24 1275点

【個人】
優勝  慶應A  星野 佑介   1757点
準優勝 東海6  湯田坂 直紀 1514点
3位  東大24 東 和弘   1275点
——————————————
 休む間もなく,3月16日~3月22日には第39回早慶対抗グライダー競技会が開かれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。