3月16日~18日に熊本大学(黒髪キャンパス)で第10回制御部門大会が開かれました。
 270名を超える参加者,講演論文数165件と,第10回の記念大会を飾る盛大な大会になりました。
 木村英紀先生(理化学研究所,科学技術振興機構 研究開発戦略センター 上席フェロー)に「行動学習への新しいアプローチ」という題目で特別講演をしていただきました。また,SICE会長の曽禰寛純氏(山武)にも特別講義と部門表彰式に出席していただきました。
 なお,大会の様子は部門大会HPの web アルバムを見て下さい。
———————————————–
 足立研からは,つぎの研究発表を行いました。
・室井(M2),足立:局所線形PLS法による非線形システム同定法
・大明(D3),足立:ロボット運動働制御のための2リンク2慣性系の非干渉化同定法
また,高橋さん(M1)が研究奨励賞の授賞式に出席しました。
慶大 理工 物理情報工学科からは,足立研以外にも,山本研と田中研の学生が研究発表を行いました。

 素晴らしい大会を運営していただいた実行委員長の石飛先生,幹事の水本先生(ともに熊本大学)ほか実行委員の先生方,大変ありがとうございました。

 来年の第11回制御部門大会は,2011年3月16日(水)~18日(金)に沖縄で開催されます。また,沖縄でお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。