3月16日~22日に妻沼滑空場で開かれていた第39回早慶対抗グライダー競技会において,慶大航空部は団体,個人ともに優勝を果たしました。
 個人の部では,1位 星野,2位 小林,3位 松居 と慶大航空部が上位を占めました。
 これで今年度の大会は終了しました。慶大は大きな5つの大会すべてにおいて団体・個人ともに優勝しました。これは7年ぶりの快挙だそうです。
 閉会式の後,学生のとき以来,久しぶりに「丘の上」(早慶戦で慶応が勝ったときだけにうたう歌)を歌いました。


【内田大会委員長(早大航空部長)からトロフィーを受け取る慶大 星野】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。