昨年12月に芝浦工業大学で開催された SICE システムインテグレーション部門講演会で発表した向井君(当時B4)が,SI2009 優秀講演賞を受賞しました。おめでとうございます。
 講演題目は「超音波ドプラ欠落補間へのシステム同定理論の応用」で,これは東芝メディカルシステムズとの共同研究の成果です。昨年度の大甲君の受賞につぐ2年連続優秀講演賞の受賞です。
 SICE SI部門については詳しく知らないのですが,この賞は講演大会において各セッション(通常5~6件で構成)で最も優秀な発表1件に与えられる賞のようです。参加者は1300人(?)くらいだと聞いていますので,かなりたくさんのセッションがあったと思われます。したがって,多数の人が受賞したと思いますが,賞状を頂くことは嬉しいことです。賞状の日付は2010年3月23日(卒業式の日)になっていますが,表彰式などは行われずに,昨日,賞状が郵送されてきました。
 いずれにしても,卒論発表会より前の学会発表で受賞したことは立派なことです。東芝メディカルシステムズの馬場さんと大甲君(当時M2)のご指導のおかげです。向井君,3年連続受賞を目指して,研究を進めてください。

4月8日午後に行われた足立研中間発表会で,表彰式を行いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。