5月12日(水),ソフトボール大会予選Dブロックの一回戦が行われました。
 対戦相手は飯島研,チーム名は「エージェント」。足立研と山本研は合同で「チームロバストネス」として出場しました。この試合についてB4の東條と大森が報告します。
 待ちに待ったソフトボール大会は,前日の雨により試合開催が危ぶまれましたが,当日は天気に恵まれ,なんとか試合を行うことができました。
 初回,相手チームの堅い守備に阻まれながらも2点を先取した我がチームは,中盤から終盤にかけても打線が爆発し,コンディションの悪いグラウンドによる相手のエラーも手伝って快調に得点を重ねていきました。守備面でも,我らの剛腕向井さんのするどい投球とチーム名通りのロバストな守備が冴えわたり,試合の結果は13対1の快勝となりました。
 今年はシードなので,次回の試合は10月の3回戦です。試合までの期間がとても長いので練習に力を注ぎ,これからの強敵に備えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。