東京大学計数工学科「システム情報談話会」で行われた岩崎徹也教授(UCLA)のセミナーに参加しました。
 講演題目は「動物ロコモーションの推進原理と最適周期運動」でした。常に新しいテーマに対して,制御理論やシステム理論の考え方を用いてアプローチされる姿勢に感心しました。システム同定に関連する部分もあり,大変興味深いご講演でした。足立研学生も一緒に聴講しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。