先週末から日本は猛暑に見舞われているが,ヨーロッパも猛暑だと今日の新聞が伝えていた。
 ハンガリーのブダペストでも36℃を超えて,扇風機やエアコンが飛ぶように売れていると新聞に書いてあった。ヨーロッパでは26℃を超えたら真夏の暑さである。2週間前にブダペストを訪れたときは最高気温が30℃くらいだったが,私が泊った古めかしい高級ホテルではエアコンが設置されていなかった。特に,私の部屋は日当たり良好で非常に暑く,その上,窓を開けると蚊が大量に入ってきた。暑さと蚊に悩まされた海外出張は初めてだった。出張が今週だったら,大変なことになっていただろう。
 2003年にケンブリッジに滞在したときにもヨーロッパは猛暑で,大騒ぎをしていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。