ロボット学会第58回シンポジウム「ロボットに使える先端制御 ~未来を予測してエレガントに~」が東工大で開かれ,モデル予測制御のセミナーを2時間行いました。
 本セミナーでは,私のほかに
・ 児島先生(首都大):予見・モデル予測制御の新展開
・ 山北先生(東工大):ロボット制御におけるカルマンフィルタ ~拡張カルマンフィルタを超えて~
・ 西羅氏(日産):モデル予測制御による自動車の自律化研究へのアプローチ
のご講演がありました。盛りだくさんなセミナーで,1日だけではなく2日かけてもよいくらいの内容でした。
 定員が50名のところに71名もの受講生が集まりました。しかもその半数は企業からの参加者でした。これだけの受講生を集めることができるロボット学会の動員力に感心しました。なによりもロボット学会で制御理論に関するセミナーを開いていただいたことに感謝します。このセミナーのオーガナイザーの伊達先生(防衛大),大変ご苦労さまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。