2010 IEEE Multi-Conference on Systems and Control(MSC 2010)が9月8日(水)~10日(金)にパシフィコ横浜で開かれました。
 藤田政之先生(東工大)が General Chair (実行委員長)を,三平満司先生(東工大)が Program Chair (CCA) を務められました。慶大からはシステムデザイン工学科の大森教授と滑川准教授が実行委員として会議の運営を支えてくださいました。参加者が550名を超える非常に大きな国際会議でした。
 今回は足立研学生の発表はありませんでしたが,共同研究を行っている東先生(宇都宮大学)と井村先生(東工大)が共著の論文を発表してくださいました。

 学会のHPには会議の模様を表す写真がたくさん掲載されています。詳しくはこちらをご覧ください。よーく見ると足立研学生も写っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。