10月12日火曜日1限にソフトボール大会Dブロック3回戦が行われました。試合結果についてB4の伊藤が報告いたします。
 対戦相手は生命情報工学科の井本研で、私たちは足立研、山本研合同チームである「チームロバストネス」として出場しました。試合は1回表にM1等々力のホームランで幸先良く1点を先制し、続く回にも相手のエラーもあり2点目を追加。しかし、その後は相手の堅い守備に阻まれ得点することができません。

 そして2-1のリードで迎えた5回裏、エラー、フォアボールと続いた後、2点タイムリーを打たれ逆転を許してしまいます。さらに続く6回にも痛い1点をとられ、2-4。結局そのあとロバストネスは得点することができず、2-4で無念の敗退となりました。

 今回はほとんど練習を積めないまま試合を迎えてしまったことが敗因かと思います。私たちにはまだ「チームVFF」としての試合が残っていますので、試合までにきっちり修正して、次は勝利を手にしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。