足立研セミナーでIHIエアロスペース ロケット技術部の矢木一博氏に「将来の固体ロケット開発に向けた取組み」という題目で講演していただきました。
 1955年のペンシルロケットに始まるわが国のロケット開発の歴史から現状まで,ビデオや写真を用いてわかりやすく説明していただきました。また,最近話題の「はやぶさ」のお話もしていただきました。セミナーには足立研学生だけでなく,物情3年生が4名参加してくれました。

 足立研究室では「ロケットの複合航法アルゴリズムの開発」についてIHIエアロスペースと共同研究を行っています。

 今日は,2限に3年生の講義「モデリングと制御」,3限はソフトボール大会,4限は共同研究打合せ,5限は足立研セミナー,夜は懇親会と,学問と遊びの両面で充実した一日になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。