11月12日(金)3限に慶應義塾大学理工学部ソフトボール大会 Aブロック決勝戦が行われました。試合結果についてB4の川口が報告いたします。
 対戦相手は機械工学科の松尾・高野・植田・大村・横森研のチーム「アッコにおまかせ!」で,理工学部最強とも謳われるチームです.私たちは足立・山本研合同チーム「VFF」としての出場で,この相手に勝つことを大きな目標としてきました.
 チーム「VFF」の先攻で始まった試合は,序盤両者点の取れない締まった試合となりました.強打を誇る相手打線を前に,VFF不動のエースM1向井さんの好投が光る展開です.
 均衡が崩れたのは3回.VFFの打線がつながり,相手のミスも手伝って一挙4点を取って先制,勢いにのったVFFはミスの少ない試合運びを展開し,6-2での勝利となりました.強豪チームを破ってのブロック優勝とあって,その喜びもひとしおでした.
 今後は塾長杯への出場や,決勝トーナメントへの挑戦が待っています.大きな舞台でも力を発揮できるよう,さらに練習に励みたいと思います.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。