今年の足立研秋の洋書輪講(10月~12月)では Google’s Pagerank and Beyond: The Science of Search Engine Rankings という洋書の Chapter 15 The mathematics guide という章を読んでいます。
 この本は Google が HP のランクをどのようにして10段階評価しているかを解説したものです。制御理論で利用する数学とかなり近いものがその基本になっています。第15章では,線形代数,ペロン・フロベニウス理論,マルコフ連鎖など,高度な数学がまとめられています。なかなかすべてを理解することは難しいですが,足立研のB4とM1学生がこの洋書に挑んでいます。
 なお,Pagerankの最高点は10点ですが,慶應義塾のHPのPagerankは9,理工学部は6,物理情報工学科は4,そして足立研究室は3です。このPagerankはどのくらい多くそのHPが閲覧されているのかではなく,そのHPがどのくらい影響力の強いHPとリンクが張られているのかによって計算されるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。