SICE SI2010(システムインテグレーション部門講演会)に参加するために仙台に日帰り出張する。
 M1の向井君が,向井,足立,馬場,橋本,神山の連名で,
 ・超音波ドプラ欠落補間へのシステム同定理論の応用(第2報)
を発表する。これは東芝メディカルシステムズとの共同研究の成果で,3年連続この講演会で発表している。講演日時が大会最終日の午後最後のセッションで,しかも外は雪にもかかわらず,会場には多数の聴講者がいた。私は最終日の午後に受付で参加登録したが,登録番号が1111だった。おそらく1111人目の登録者ということだと思われるが,毎年すごい数の参加者だ。SICE制御部門大会参加者の3倍以上の参加者にただただ驚く。

 夜は仙台光のページェントが行われている定禅寺通の近くにあるエルパーク仙台で上演されている「アトゥイ オセロ」(シェイクスピアカンパニー,下館和巳主宰)を観劇して帰宅する。ケンブリッジ滞在時代の友人である下館教授は相変わらずエネルギッシュでうれしくなる。

 英国では過去100年でもっとも寒い12月になるとBBC放送は伝えていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。