2010年度 SICE 制御部門賞が発表されました。受賞者一覧はこちらにあります。
 昨年3月熊本大学で開かれた第10回制御部門大会で発表した室井秀夫君(当時 足立研M2,現リコー)が制御部門研究奨励賞を受賞することが決まりました。おめでとうございました。昨年は高橋知子さんがこの賞を受賞したので,足立研からは2年連続の制御部門研究奨励賞受賞になります。
——————————————————
制御部門研究奨励賞
受賞者:室井 秀夫 君(慶應義塾大学)
受賞研究:局所線形PLS法による非線形システム同定法
——————————————————

 そのほか平田光男先生(宇都宮大学),滑川 徹先生(慶應義塾大学)など,足立研に関連深い受賞者が多く,大変うれしく思います。

 また,制御部門大会賞が本田技術研究所の安井氏ら(F-1用適応トラクションコントロールの研究)に,制御部門大会技術賞が日産自動車の西羅氏,出口氏ら(ドライバーとの協調制御のための回避経路算出手法の研究)に贈られることになりました。自動車産業においてはこれまで以上に制御が重要になっていることと呼応していて,こちらもうれしい受賞です。

 授賞式は制御部門大会会期中の3月17日午後に那覇市内のホテルで行われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。