5/19(木)1限にソフトボール大会Aブロックの1回戦が行われました。試合結果についてB4の余が報告します。
私たちは足立研&山本研の合同チーム「無香料カルマンフィルターズ」として物理学科の理論研チームと対戦しました。1限という早い時間帯や暑い天気にもかかわらず、PD(ポスドク)の丸田さんをはじめほとんどの足立研メンバーが応援に駆け付けて下さいました。

打線は1回から相手ピッチャーを捕え、M1川口さんや山本研M2の4番西澤さんによる2発の満塁HRなどで順調に得点を積み重ね、5回までに20得点の猛攻で相手チームを圧倒しました。投げては、足立研エースのM2向井さんが安定したピッチングを見せ、相手打線をしっかりと封じ込めました。理論研チームもダブルプレーを成功させるなど好守を見せたが、向井さんと西澤さんの継投の前に2得点に終わりました。結局試合は22-2で無香料カルマンフィルターズが大勝し、2回戦進出を決めました。試合の2日前に行われた足立研&山本研の全体練習の成果が実った結果だと思います。

次回は、足立研&山本研のもう1つの合同チーム「量子テレポーテーションズ」が応用化学科の吉岡研と対戦します。前回の試合の勢いで次回以降も勝ち進んでいきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。