9月4日~7日に大阪で inter-noise 2011 が開催されますが,その Keynote lecture で宇都宮大学足立研(正確には,粕谷・足立研)で1995年に学位を取得された佐野 久さんが講演されます。
 佐野さんは現在 Honda R&D Americas の Research 責任者という要職に就かれており,米国に滞在中です。佐野さんの講演内容についてはこちらをご覧ください。
 制御理論を音に対して適用するきっかけとなったのが,佐野さんと始めた Active Noise Control(ANC)の研究でした。それ以来,足立研では ANC をはじめとして音のモデリングと制御の研究を続けています。

コメント

  • I’d like to access Adachi laboratory blog.

    2011年07月23日 1:44 AM | Hisashi Sano

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。