計測自動制御学会創立50周年を記念した会誌特集号「計測自動制御学会50年史」(計測と制御,Vol.50, No.8/9, pp.533 – 826)が発行されました。
 この記念誌の編集母体となったのは「技術史委員会」(示村委員長)であり,私もその委員の一人だったので,この発行をとても嬉しく思います。この記念誌の執筆者総数は100名を超え,ページ数も300ページ近くになりました。私は「第4章 II. 制御分野」を担当し,北森俊行先生,木村英紀先生,佐野昭先生,高橋亮一先生,池田雅夫先生,原辰次先生に執筆をお願いしました。どの記事も読み応え十分です。
 何よりも素晴らしいのは50年史を会誌特集号としたことで,これによりSICE会員全員に配布されます。なお,創立50周年記念誌の内容は電子化して公開される予定だそうです。

 50周年記念に関連して,SICEデジタルミュージアムが作られました。こちらを訪れると,過去(4~5年以上前)の論文集や会誌の記事を閲覧することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。