日本機械学会 交通・物流部門企画の講習会「とことんわかる自動車のモデリングと制御2011」で「自動車のモデルベースト制御」という講演を行いました。

電気系出身の私が日本機械学会から講演を頼まれることはめったになく,はじめて信濃町煉瓦館5階にある日本機械学会会議室で講演しました。このビルは慶應義塾大学病院の隣にあるので,何度も見たことはあったのですが,中に入るのは初めてした。

講演では,モデル予測制御の基礎理論とそれをディーゼルエンジンの吸気制御系に適用した例について紹介しました。40名以上の聴衆が熱心に聞いてくださいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。