足立研 M1 学生5名と,PD の丸田さんと一緒に新日鐵 君津製鉄所と富津技術開発本部を見学させていただきました。

上工程である高炉から,連続鋳造,そして下工程の熱間圧延まで,じっくりと見学しました。真っ赤に熱せられた鉄が高速で移動して圧延されていく様子は,何度見ても圧巻でした。最近,工場見学がちょっとしたブームになっているそうですが,製鉄所は何かワクワクするような非日常の空間でした。

技術開発本部では,足立教授が 「カルマンフィルタの考え方」 という題目で講演しました。30名くらいの方に熱心に聴講していただきました。予想以上の聴衆の多さにびっくりしました。その中には久しぶりにお会いした懐かしい方もいて,とても楽しかったです。

見学に対応していただいた計測制御研究開発部の黒川様と佐々木様,そして足立研OGの高橋さんをはじめ,さまざまな新日鐵の方に大変お世話になりました。ありがとうございました。

「ご安全に!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。