大阪大学 大須賀・石川研究室の 「ダイナミクスと制御研究会」 に呼ばれて1時間半講演しました。

講演題目は最近気に入っている 「1時間半でカルマンフィルタを理解したつもりになる」 でした。1時間半でカルマンフィルタを理解することはほとんど不可能なのですが(慶大大学院ではカルマンフィルタについて半年かけて私が講義しています),特に,線形ガウシアンの場合のカルマンフィルタの考え方をわかっていただけるとうれしいと思って講義しました。

大須賀・石川研の学生さん相手の講義だと思って出向いたのですが,大須賀教授,石川准教授,浅井准教授(これらの先生方には足立研セミナーでも講演していただきました),加嶋准教授,和田特任准教授など制御理論の世界では有名な先生方にも聴講していただき,全部で30名くらいの方が出席してくれました。

毎回同じ繰り返しなのですが,今回もカルマンフィルタに入るまでのイントロが長すぎました。

大阪大学の石川先生のブログでもこのセミナーについて紹介していただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。