来年の1月12日(木)16:30~18:00 にケンブリッジ大学工学部制御グループの Malcolm Smith 教授に足立研セミナーで講演していただきます。

講演内容の詳細についてはこちらをご覧ください。セミナーでは,スミス教授が提案した ”Inerter” という概念の説明と,それを自動車のアクティブサスペンション用にハードウェア化して,F1 レースに応用した事例について紹介していただきます(たとえば,ここにイナータの日本語の記事があります)。おそらく F1 レースのビデオなども見せてくれると思いますので,多くの皆様のご参加をお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。