奈良で開催されている制御部門大会の二日目(3月15日)に制御部門の部門賞贈呈式が行われました。

大変幸運なことに足立研関係で多数の賞を受賞し,藤田部門長(東工大)から賞状と楯をいただきました。

  • 丸田一郎,杉江俊治(京大):制御部門大会賞,L1 最適化によるデータ圧縮に基づく PWA モデルの同定
  • 大明準治(東芝),足立修一:制御部門大会技術賞,非干渉化同定法に基づく垂直多関節ロボットのグレーボックスモデリング
  • 馬場厚志,板橋欣之介,寺西 望,福永しおり,川口貴弘,足立修一:制御部門大会技術賞,カルマンフィルタを用いた EV/HEV 向け電池の内部状態推定
  • いずれも昨年3月,東日本大震災の直後に琉球大学で行われた第11回制御部門大会での講演に対する表彰でした。私は出張できず非常に残念だったのですが,震災直後の大変厳しいときに沖縄に出張して発表した大明さんと馬場さんの研究内容を褒めていただき,大変うれしく思います。

    また,丸田さんは制御部門研究奨励賞も合わせて受賞しました。なんと丸田さんはこの1か月足らずの間に SICE から3つの賞を受賞しました。すごい記録です。

    丸田さん,大明さん,馬場さん,川口君,受賞,大変おめでとうございました。指導教員として大変幸せな一日でした。

    慶應義塾ウェブサイトの 2012年の受賞のページ にもこれらの受賞について掲載していただきました。また,東芝 研究開発センターの webページ にも大明さん(東芝)の受賞が掲載されました。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。


     *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。