4月4日(水)に行われた平成24年度慶應義塾大学大学院入学式についてM1の西田が報告いたします。

昨日の春の嵐も過ぎ去り穏やかな気候の中、日吉記念館にて入学式が行われました。足立研究室からは5人が大学院に入学することとなりました。

入学式では式辞や祝辞で私たちに向けて様々な言葉が贈られましたが、その中でも「今日という日が人生を作っている」という旨の言葉がとても印象に残りました。学部の時と一見大きな変化はありませんが、一日一日を大事にして大学院生活を有意義なものにしていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


 *自動投稿防止のため上の画像の文字の入力をお願いします。